君にも見える趣味の星RZ-062 SABERLION【セイバリオン(ライオン型)】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

RZ-062 SABERLION【セイバリオン(ライオン型)】

ここに限らず本家ゾイドを真面目に(?)更新すること自体1年ぶりに近い。



モチベーションがねー云々。



久しぶりの更新は、先月買いなおしたばかりのこいつでいってみたいとおもいます。









IMG01902.jpg
生産数1台、幻のゾイドとしてその名を残すことに。





IMG01903.jpg
そんなわけでセイバリオンです。



全長:8.5m
全高:6.0m
重量:14.5t
最高速度:255.0㎞/h
武装:ハイフリークエンシファング ハイフリークエンシブレード×3 ハイフリークエンシクロー×4
レーダーイヤー×2 後方警戒センサー デュアルセンサーアイ スモークディスチャージャー×2



発売した2002年はいわゆるZOIDS BLOXが生まれ販売の主力になっていました。



そんな流れもあったせいかこの時期のSSゾイドはレアというか市場にでてたのが短かった。



キラースパイナーが販売されるまでレアだったキラードームや、グレイブクアマがその代表例でしょうか?











IMG01907.jpg
そんな流れを先見したのか知らないですが、バックストーリーも帝国の見様見真似で作ったSSゾイド第2弾で1号機が完成した時には首都陥落も時間の問題。



無事(?)脱出できたものの瀕死の共和国にセイバリオンクラスですら生産困難になりブロックスに移行していくことに。



アニメにも出れないしゲームでも格ゲーには出れないし、たぶん第2期ゾイドのライオン型では屈指の不遇。








IMG01904.jpg

前面

でもライオン型でライガーがつかない初めてのゾイドだったり。



4か月後にはレオブレイズがでましたけど。









IMG01905.jpg

側面

SSゾイドゆえにスリム体型、可動域だってHMMMSSに負けません!?









IMG01906.jpg

背面

低年齢層を意識したのか、はたまた第2期ゾイドゆえかSSゾイドもカラフルなんですが、メガレオンとセイバリオンは共和国らしく青系統で塗られてるのが幸いというか。



この流れでアロザウラーゴルヘックスにつながったんだろうか…?








IMG01908.jpg

デュアルセンサーアイ ハイフリークエンシファング

リアルタイムで作ったとき顔の嵌め具合がうまくいかなかった思い出……で、小さいながらも小さいなりに動きます。



でもSSゾイドでファングとかむき出しのコックピットからも割と危ないような。








IMG01910.jpg
IMG01911.jpg

ハイフリークエンシブレード×3

溶接した際の火花飛び散ると思うから絶対危ないと思うんだけど。



あと衝撃とかすさまじいと思うしもし量産されていたと思うと兵士たちの身の危険が増してた?



武装自体はライガーゼロシュナイダーの簡易版、腰よりも顔に付けた方が戦果を得られたということか?







IMG01912.jpg

ハイフリークエンシクロー×4

足首の可動域なら全ゾイド中最高を誇る!



この点だけは今のところ誰にも負けてないあたり、セイバリオンならびにガンタイガーの誇りともいえますか。



ただこの前製作中に組合わせようとしたら割れたという呟きをみたので、経年劣化で脆くなってるのかも。



これから作る際には気を付けたい部分。








IMG01913.jpg

レーダーイヤー×2 煙幕発生装置×2

そういえばセイバリオンといえばパケのと全然色が違うってことである種の詐欺だといわれたりも。



パケのと仕様が違うのは昔からだしこればっかりは仕方ないね?







IMG01915.jpg

後方警戒センサー

ライオン型ゾイドの中でもいたってシンプルな尾になっています。



まあ、いくら武装過多な第2期とはいえSSゾイドの尾に武装を施したら見栄えというか重そうというか云々。



なんだかんだで接近戦しかできないけど。







IMG01927.jpg

ブロックスと。









(申し訳程度の)レーッツアクション!!
IMG01919.jpg
IMG01920.jpg
IMG01921.jpg
IMG01923.jpg









IMG01926.jpg
そんなわけでセイバリオンでした。



ライオン型ゆえに可動域も多く、のちのブロックスに繋がっていくことを考えたらいろんな意味でSSゾイドとブロックスの懸け橋的な立場なのかなーと思ったり。



第2期はライオン型がフラグシップ的な立ち位置ですし、そういった面から見るのもまた一興?
関連記事
スポンサーサイト
category
へリック共和国
tag
ゾイド
タカラトミー

Trackback

http://ultramanday.blog71.fc2.com/tb.php/141-310f45c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。