君にも見える趣味の星MOEOHセレクション karory画集 Karorful a la carte

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

MOEOHセレクション karory画集 Karorful a la carte

ドレ僕第5巻やら大人の萌王とか、今回扱う画集含め年度末にやってくるkarory先生ラッシュ!



推してる身としてはうれしい悲鳴が出そうだけど、違う意味での悲鳴も出そうで。



4月頭にはファフニールとかがをられとか云々かんぬん。



まだまだ落着けない感じ?







20140329185757fc8.jpg
そんなわけでkarory先生初の画集となる「MOEOHセレクション karory画集 Karorful a la carte」です。



集大成ともいえる表紙イラストに5年間の軌跡と謳っているだけに量が半端ないというか、ハードカバー採用で卒業アルバム思い出したり。



お値段相応の分厚さを誇っており、130点以上のイラストがおさめられています。



これでも少ないと思われた方は7月発売の第2弾に期待すべし?



中身の参考はここを見てどうぞ。→http://moeoh.dengeki.com/archives/2092




中身は萌王で掲載されたピンナップを中心にとらのあな関連、karomixやリンの伝説、ドレ僕にゲスト掲載などです。



MOEOHセレクションだからそりゃ萌王主体になりますが、雑誌を追えてなかった人にはうってつけの仕様になったかなと。



自身としては普段雑誌を追ってないのでまさにそれなんですよね。



とらのあな関連では名古屋へ行ったときにやっていたkarory先生の簡単な展覧会を思い出したり、りこてんてーを優先してあきらめたパスケースも思い出したりと申し訳程度に思い出深いというかw



そういえば舞香ちゃんのフィギュアの元となった絵はなかったな。



リンの伝説やドレ僕(第5巻除く)関連は表紙絵だけという感じ。



まあこのあたりは第2弾で補填してくれることに期待ですか。



なおドレ僕のおかげでグリンダに扮する男の娘シャールが画集に掲載されたので、知らない人は騙されたんだろうなーと。



まさにトラップ。




今回エロゲからの出典はなかったのですが、それもやはりry.



また巻末にはkarory先生のインタビューが掲載されており、経歴などが簡単に紹介されつつ今にまで至る想いとか載っておりました。





2014032918580269d.jpg

特典

余力がないから今回は軸中心派で買った1冊だけ。



8pの線画集でkarory先生の簡単な一言がそれぞれに載っております。









2014032918580200b.jpg
そんなわけでkarory先生の画集でした。



5年間だけあっていろいろな描き方が見れ、このころは見慣れたやつだなとか最初らへんかなとか云々。



個人的にp54とかp61、p100のイラストが初見のイラストでは特にいいですね。



最初の二つは胸チラや乳首を見せてくれてるあたりが特に。



また申し訳程度に手に入れたイラストはそれ相応に思い入れがあるわけですが、今回このイラストとかがなかったのは残念でした。



特に浴衣姿のこの娘のイラストはホント好きなんですがね。




karory画集 Karorful a la carte (MOEOHセレクション)karory画集 Karorful a la carte (MOEOHセレクション)
(2014/03/27)
karory

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
category
karory

Trackback

http://ultramanday.blog71.fc2.com/tb.php/150-e960b785

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。