君にも見える趣味の星karoryサイン会(軸中心派・きみどれ日本橋店)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

karoryサイン会(軸中心派・きみどれ日本橋店)










そんなわけで本日karory先生のサイン会にいってきました!!


きみどれ・軸中で購入したので先着という名の抽選会を不戦勝で勝ち残ったおかげで今回参加できました。



なぜ不戦勝かというと先頭から順に当たりくじを引いていき、6人オーバーゆえにハズレが6回ひかれた時点で残りは当選だったからです。



自分の列すぐ前でなんとか(?)ハズレくじが全部引かれたので、そういう点から不戦勝。







IMG02132_edited.jpg
当日はうちわと版画展告知を貰いました。










IMG02141_edited.jpg

そんなわけで今回karory先生に書いてもらったサインがこちらです。


ちなみにペンネームありとはいわれましたが、karory先生から貰う初めての直筆サインだし本名を書いてもらいました。



下の方に書かれてるけど隠してるよ!



当日会場で「書いてほしいページがあればそこを開いてください。なければ例によって云々」とスタッフの方に言われたので、番号が遅いとはいえ急いで探しましたとも。



イラスト的な観点や黒字のサインを書いてもらっても見栄えある、そのうえでキャラとかどうしようか悩んだ末に、初めてのkarory先生の直筆サインだし舞香ちゃんでいこうってなって。



そこから舞香ちゃん関連で書いてもらいたいページを探したところ今回のP92が該当しました。



で、書いてもらっている際に「karory先生を知ってから今回のようなイベントに参加するのは初めてなんでちょっと緊張しました」とか「天王寺も参加したかったんですが、日程がかぶってるし服装同じなはずだから恥ずかしくて云々」とか言ってみたり。



karory先生「来てくださってありがとうございます」→うち「こちらこそありがとうございます」の流れで無事に終えられました。



それにしても初めて拝見させてもらいましたが、大人の女性というか魔性っぷりを感じましたね。



雰囲気が違うせいでりこてんてーと並んでいるさまがあんま思い浮かべない……w



そして次は当日にグッズにサインを書いてもらう方の番でした。



5名だけでしたが、中には抱き枕カバーに書いてもらってる方もいてなかなか勇気あるなと思ったり。



そして恒例(?)のじゃんけん大会、俺らVSkarory先生。



今回の商品はkarory先生直筆のサインが入った冒頭のうちわと告知ポスターをそれぞれ5名様にプレゼント。



じゃんけん運があんまない、今まで参加したのは全敗という過去がある身としてはなんか達観した気持ちで参加しました。



最初になに出そうかと思ってたら「ビクトリー繋がりでチョキでいこう、1回でも勝つまでチョキでいこう」とイヤホンで「ウルトラマンレオ(昨日の余韻をまだ堪能してた)」を聞きつつじゃんけん!



そりゃまあチョキばかりだしてたら2巡目まで最初で負けるよねとw



まずはうちわの分が終わり、次はポスターの分でしたがその最初はなんと勝てました。



しかし次負けちゃって、今度は最初なにで出そうかとか深く考える前に4巡目。



そしたらグーとかチョキだしてたら勝っていって次3回目ですと言われた時には「次も勝つのに1/27じゃねぇか」と若干冷静になりながらじゃんけんしたらそれも勝って。



3回か4回したとき、最後にチョキだして残り2人になったので生き残れました。



このときめっちゃ心の中で喜びましたとも!



そして今年の抽選枠はこれかなと思ったりも。



そんなこんなでkarory先生から直接ポスターを渡してもらいました。



その後巻いている間にkarory先生がしゃべってくださり、「インテはよく来るけどこっちは・・・」とか言ってた気がする。


「明日はアキバとかですね」とか「これからもよろしくお願いします」。



そして先生退場で本日のサイン会は無事終了。








IMG02129_edited.jpg
IMG02128_edited.jpg
これがじゃんけん大会を生き残った者が手に入れられた告知ポスターです。



ポスターの雰囲気にあわせてか金色の字で書かれているのが特徴?


なんにせよサイン入り告知ポスターとかあんまないだろうからそういう意味では貴重、じゃんけん大会を勝ち残れたって意味でも貴重w








IMG02137_edited.jpg

そんなわけで簡単ながらkarory先生サイン会の感想でした。



まさか本日だけでkarory先生の直筆サインを二つも、それを本人から手渡ししてもらえるとは思わなかった。


今週の高峰さんから始まった著名人との邂逅もこのような形で終えられて満足!
関連記事
スポンサーサイト
category
イベント

Trackback

http://ultramanday.blog71.fc2.com/tb.php/169-56956d87

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。