君にも見える趣味の星G博 ゴジラ大阪に現る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

G博 ゴジラ大阪に現る

本来ならkarory先生のサイン会が行われる前に、行きたかったわけですがスペシャルナイトで盛り上がりすぎたせいか起きれなかった。



そのせいで時間の都合がイマイチ合わないかなと思って、最終日にまわしました。



そんな経緯で初めてのあべのハルカス来店を兼ねたG博、簡単ながらも感想みたいなのをのせたいと思います。



なにせメモ帳を家においてきて、さらに一部以外撮影禁止だからね!



まあこんな日もあるさ。






IMG021d46.jpg
そんなわけでG博、入り口はこんな風に口を模様した感じです。



中に入ると物販コーナーがすぐそばに。そしてテディベアで有名なシュタイフが製造したゴジラぬいぐるみが展示されておりました。



そして展示コーナーではまずゴジラの誕生から今に至るまでの現実の出来事と絡めた年表、レジェンダリー版撮影で実際に使われた小道具や衣服が!



小道具は在りし日のプロディ家族の写真や、ムートーを計測したデータにフロッピーディスク。



衣服は芹沢博士の衣装、ジョーの晩年の衣装、サンドラが着た防護服、フォードの作戦時に装備していた装備していた兵装を含めた衣装。


またレジェンダリーとはなんなのかというパネルなどや、レジェンダリー版のメイキングシーンが流れておりました。



ちょっと歩くとレジェンダリー版ゴジラが佇んでいたり。



近くの展示物は初代の復刻パンフレットや撮影に使用した当時の35mm撮影用フィルムマガジン、復刻された原案小説、ゴジラの逆襲公開当時の雑誌の付録など。



他にも初代ゴジラの日本版、アメリカ版×2、ベルギー版、スペイン版、スウェーデン版の公開ポスターに、対ガイガンのオーストラリア版、ゴジラの逆襲に対メカゴジラ、キングコング対のアメリカ版ポスターも。



他にも酒井さん造形のひな形ゴジラ複製や、キンゴジと並ぶ親父さん、キンゴジ全体像や顔、84ゴジのでっかいひな形複製などがありました。



またゴジラと闘ってきた歴代の怪獣たちの紹介や、生賴範義先生や開田裕治先生の描いたさまざまな原画が公開されてました。


生賴先生のは84ゴジから連なるVSシリーズのピンナップ、メガギラスにFWのが。個人的にVSモスラの成虫の出来栄えが印象的でした。



開田先生のはゴジラ伝説や(ディフォルメ含む)プラモデルのパケ絵、友人に寄贈したサンダ対ガイラ、ゲーム関連などが!



特に三大怪獣のVHSのジェケ絵がすごく心にきて、会場限定で売られていたファイルセットのそれが含まれているのを買ってしまったりw



キングギドラのあの誕生シーン、まさに特撮史に残る名シーンだと思いますし。



他にも今回のためにお二方を含め菅原芳人さんやきはらようすけさんなどが寄贈された各々が思い描くゴジラの世界が広がっておりました。



どこかで公開されないかなと思うぐらい個性豊かな作品群でした。



他にもオキシジェンデストロイヤーの再現レプリカや、歴代のゴジラ+PS3ゲー、BSプレミアムの告知集が流れてたり、そのそばには初代に出てきた俳優の説明などがありました。



とりあえず告知集を見てる際に、ある子供に「ゴジラのようなイグアナ」がでると言われたエメリッヒ版がなんというか。。。(アニメ版の存在も知ってる程度にマニアでした)








IMG02187.jpg
そして中の展示物で唯一撮れたのがこの撮影に使用された機龍ゴジを用いたジオラマ!



初めて邂逅したけど機龍ゴジってデカいのねw



これはゴジラ系全般にいえるのかな?









IMG02158.jpg
IMG02162.jpg
IMG02165.jpg
IMG021s75.jpg
IMG02180.jpg
IMG02170.jpg
IMG02185.jpg
IMG02195.jpg
IMG02198.jpg
IMG02202.jpg
IMG02204.jpg
IMG022d10.jpg
個人的に機龍ゴジは思い入れの深いVSシリーズのゴジラを法鬱させながら、独自の存在感を放ってるから結構好きな方です。



そんな機龍ゴジを近くで撮れてよかったのですが、ブルーライトとかが若干邪魔だった気がしなくもない。



気分はアブソリュート・ゼロを位そうなゴジラ?








IMG02151[1]
IMG02153[1]
IMG02152[1]
外に出ると噂の純金ゴジラがありました。








IMG022d19.jpg
そんなわけで若干簡単になりながらもG博の感想みたいななにかでした。



まあ、値段に対して見合っているかどうかは……各々次第って思える程度の展示物でしたね。



あともう少し、せめて撮影に使ったのは撮影オッケーならよかったかも?



とりあえずゴジラ展のあとにこれやってたら不評間違いなしな気がしました、たぶん。
関連記事
スポンサーサイト
category
イベント

Trackback

http://ultramanday.blog71.fc2.com/tb.php/171-4b16b329

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。