君にも見える趣味の星大ゴジラ特撮展 川北紘一特技監督無料トークショー他追記扱いで画像集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

大ゴジラ特撮展 川北紘一特技監督無料トークショー他追記扱いで画像集





とのことだったので、サイン会という言葉に惹かれたのもあり行ってきました。



まさかあの二日後にまた訪れることになるなんて……てか、高峰さんのサイン会もそうだったけど、訪れた後に情報開示される展開二回目でジンクスみたいなのがあるのかなと若干思い始めたり。

無料トークショーはシアターショーで行われ、流れとしては30分ほどメイキングシーンを流しそのあと質疑応答。



そしてゴジラがやってきたあとにサイン会という。



挨拶としてはレジェンダリーの興行収入はもう少し伸びるかなーと思ってた、そんなわけで監督した中で一番多かったVSモスラを取り上げたいと。



そんな簡単な挨拶を終え、まずは54ゴジラのPV的なのを流してくれました。



若干聞き逃してあいまいなんですが、どうやら川北監督の編集したやつっぽい?



様々な媒体から切り取ってきた感がありましたし。



内容としては聖地巡礼的なのも含めてマッド・ショットとか取り上げられていました。



次にVSモスラ。「夢見るゴジラと東宝撮影所」という過去に放送された番組を途中まで流してくれました。



調べてみるとどうやら公開当時に中京テレビでオンエアされたやつらしく、なかなかレアな映像だったのかと観ているときも思ってましたがこの記事を作るうえで改めて思わされました。



その後川北監督がVSモスラについて「所要期間は3か月。CG使ってないからアナログ。やり方を含め試行錯誤、楽しくもあり厳しくもあった」的なことを仰いました。



ここから質疑応答、まず「昭和メカゴジラの思い出」ときかれ「日本沈没終えて、デザインから参加してたので思い出深い」。



ジェットジャガーのこともきかれ、「(巨大特撮ヒーロー全盛期という)そういう中で出てきたんだろう」とその流れでウルトラマンAをやっていたことにも触れてくださったのにはうれしかったです。



「デジタルリマスターについて」と訊かれたときは「修正はしない方が味はあると思う。初代に至ってはオリジナルがないから書き足さないといけないし」的なことを。



「自信があった演出あるいはカット」に関しては「入社以来ゴジラはあるものだと思ってた。皆に愛されるゴジラ像はなんだろうと見直してたうえで、VSビオ以降撮った」と答えになってるようでなってないことを仰ったりも。



「ゴジラの変遷について」は「エメリッヒ版はトカゲだね。ゴジラ映画じゃなくて怪獣映画。時代とともに子供に受けるように、また作り手も変わったから。キンゴジやモスゴジも味はあるけどキャラクター性が変わるからその辺残念。だからVSシリーズでは共通部分を作ろうと型を作った」と。




「スタッフたちに伝わらなかったことは、改善したこと」には「絵コンテな等があるから最大のことは伝わる。他の方もプロだし引き出していきたい。ただTVでは時間がないし自分のやりたいことを推して、ついていけない人は置いていくスタンス」という。



「帰ってからぜひ見てほしい映画は」に「デビュー作でもある『大空のサムライ』」とやはりデビュー作に思い入れがある模様でした。




「悪役、あるいは正義のどっちが魅力的か」に対して「悪役。でも人間が作ったものだから、そういう思いもあったんじゃないかなーと。息子とか怪獣映画でやりすぎなとこもあるかな~」と。



「デストロイアの最期のカットの理由」に「そうだっけw VSデストロイアは(逆光を浴び蘇るジュニアによる放射能吸収しておそらくそのあとは帰るんだろうという推測されたあたりの)最後のシーンもあり大好き」



また特撮技術にたいして、今のを教えていきたいとともに残していきたい。初代ゴジラが橋を渡る際に破水するのはネズミ取りを使って教えているとのこと。



日本でゴジラが復活するかはレジェンダリーの興行をみたり、皆さんの復活を望む声が大事。でも社会的情勢がね~と。



こんな感じで質疑応答は終わりを迎え、最後に特撮展に関しては「凝縮したからじっくり見てほしい。今度また大阪でやるならもっと楽しいのにしたいのでよろしくお願いします」でした。



そしてお次はゴジラがやってくる!







IMG02532_edited.jpg
IMG02536_edited.jpg
IMG02539_edited.jpg
IMG02541_edited.jpg
IMG02547_edited.jpg
思えば前回はやってくることすら知らなかったので、ゴジラと出会えただけでも儲けもの。



子供にも人気でしたが、時間が時間なのですぐにゴジラが帰ってしまったので幼児が「ゴジラと撮影したかった」と泣きじゃくる姿も見えて若干心痛んだり。



でも今のご時世でも幼児にも好かれてるんだと思えば、ゴジラも今後の展開次第では……!








IMG02550_edited.jpg
IMG02981_edited.jpg
サイン会は一人千円と、まあ安い方かなーと思いながら、またパンフレットも持ってくりゃよかったかなと。



そんなサイン会は2種類のポストカードから一つ選んで書いてもらう形式で、自分は画像のを選びました。



とりあえずとあるゴジラにそれなりに精通してる小学生が進んで川北監督のサインをもらおうとしているあたりに将来性を感じたw






こっからは今回新たに撮影してきたのをそれなりにはっています。
IMG02553_edited.jpg
IMG02556_edited.jpg
IMG02558_edited.jpg
IMG02561_edited.jpg
IMG02563_edited.jpg
IMG02647_edited.jpg
砲塔の仰角が変わってるのは川北監督が弄ったせいなのさー。






IMG02575_edited.jpg
IMG02577_edited.jpg









IMG02589_edited.jpg
IMG02591_edited.jpg
IMG02593_edited.jpg
IMG02598_edited.jpg
IMG02599_edited.jpg
IMG02601_edited.jpg
IMG02611_edited.jpg
IMG02638_edited.jpg
思えば前回背中も位置的に撮れることに気づいてなかったんですよね。



だから今回は背中とか中心で撮ってました。



その割に背中のが一枚しか貼ってないのは、変わり映えがなかったからであり(苦笑







IMG02648_edited.jpg
IMG02651_edited.jpg
IMG02681_edited.jpg
IMG02723_edited.jpg
IMG02727_edited.jpg
IMG02654_edited.jpg
IMG02683_edited.jpg
IMG02689_edited.jpg
IMG02768_edited.jpg
IMG02658_edited.jpg
IMG02671_edited.jpg
IMG02663_edited.jpg
IMG02661_edited.jpg
IMG02666_edited.jpg
IMG02668_edited.jpg
IMG02756_edited.jpg
IMG02690_edited.jpg
IMG02773_edited.jpg
思えばSメカゴジラの背中もそうだけど、全体図撮ってなかった云々。







そうこうしてるうちに再びゴジラがやってきた!
IMG02783_edited.jpg
IMG02825_edited.jpg
IMG02857_edited.jpg
IMG02845_edited.jpg
IMG02827_edited.jpg
IMG02836_edited.jpg
IMG02849_edited.jpg
何気に機龍と一緒に撮れる位置に立ってくれたのがうれしい。



でも傷なしなのは……あとよーくみたら覗き穴がみえるw





IMG02880_edited.jpg
IMG02885_edited.jpg
再び現れた川北監督とのツーショット的なの。







IMG02898_edited.jpg
アップなのはいいけどぶれまくってるというね。







IMG02926_edited.jpg
IMG02932_edited.jpg
IMG02945_edited.jpg
IMG02947_edited.jpg
IMG02950_edited.jpg
その後ゴジラもお帰りなわけですが、自分もそれに追随して会場を出ました。



こういう流れでゴジラは元の位置に戻っていくのかと思う一方で、スチール写真を撮ってる気分にもw








IMG02951_edited.jpg
IMG02960_edited.jpg
IMG02973_edited.jpg
IMG02977_edited.jpg
IMG02979_edited.jpg
そして来たときは時間がおしてたのでスルーしてたジュニアをそれなりにとって帰りました。



たぶん前日にブログ更新してなかったら、熱心に撮影しなかったと思う。



画像を改めて見返してたら、撮れてない構図とかちらほらあったのに気づかされた的な意味でも。



川北監督にはいろんな意味で感謝ですね。



そんな大ゴジラ特撮展2回目でした。
関連記事
スポンサーサイト
category
イベント

Trackback

http://ultramanday.blog71.fc2.com/tb.php/176-a18a0214

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。