君にも見える趣味の星かろりこトークイベント(トーク編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

かろりこトークイベント(トーク編)

結論から言うとかれこれ3時間もありました!



ほんと、お金払ってまで参加した甲斐がありましたよ。



コピー本ももらえたし、様々な会話を聞くことが出来たし。



なによりほぼ最前列からりこてんてー、かろせんせー、庄司さんを拝めたのがですね云々。



惜しむらしくはじゃんけん大会で勝てなかったことくらい。



そんな前置きとともに長いトークイベントの概要を感想つきでだらだらと残していくぜよ。



なお、3時間と言いつつも残り1時間くらいはじゃんけん大会だったようなw










IMG09379.jpg 
開場12時ゆえに、10分くらい前に新宿ロフトワンプラスに到着しました。



あのゴジラヘッドのすぐそばなんですね、わかりやすい。



整理番号順だったので割とギリギリでもよかったのがありがたかった。



なお私は24番でした。



そして意外と周りがオタクな服してないのに驚いた。



こういうイベントだからこそ着てくるのかなと思っていただけに。










IMG09370.jpg 
そんな私はめったに着ないりこてんてーのアパレル関連で攻めました。






IMG09383.jpg
IMG09387.jpgIMG09393.jpg 
りこの心の闇ドリンクとhigh karory。



カレーは届いたころにはトーク中だったため撮影できずw



注文殺到したため、なかなかなかなか届かなかったのでドリンク飲みながらカレーを食べるまでのタイムラグがひどかった。



そして油断してオムライス注文する前に完売したこの・・・。



ケチャップと旗がついたオムライスというのは覚えてるけど、両先生がカレーしか食べてないからどんなのだったか全貌が不明なこの。



1時5分くらいにりこてんてーが2階から降りてきました。



初めての司会ということで、トークナレしてないかなと思わせるような挨拶でしたが庄司さんとの掛け合いが始まるとそんなことなかったという。



りこ「かろり先生と例のラノベ王子が来てくださっているのでさっそく呼んでみましょうか」
ということでかろ先生と庄司さんも続いて降りてきました。



降りてくる際にりこ「パンツ見えちゃうよ!」と言ったとか言わなかったとかw
そんなりこてんてーも座席に座る際に見えそうになるというこの。



かろ「初めまして、こんにちは。かろりーと申します。本日は新宿まで来てくださってありがとうございました」
庄司「(締めみたいな感じだったので)はい、みんなもう解散!」



りこ「(改めて)梱枝りこです、本日は盛り上げていきたいと思います。」
庄司「皆俺のことは知ってるよねー(野郎どもの声)。梱枝先生とは前の会社からの付き合いで云々」



まずはスペシャルメニューの解説。
りこ「別にドSじゃないのに、周りからそう思われてるけどかろさんどう思う?」
かろ「ドSだと思う」
庄司「ロフトワンという場所なので、みなさんどんどん注文してくれると赤字が減るので頼みますよ」



そんな庄司さんも仕事中なのにお酒を周りから勧められるのでした。
心の闇ドリンクは当時危なげだったので、まずはハイカロリーを二つとウーロン茶。



庄司「飲めよ脱げよガチャしろよ」という発言が飛び交いつつ、コースターの紹介が挟まれました。
そんな時に完売したはずのドSカレー二つ分が先生たちのために残されていたことが発覚!
でもカレーはなんだかんだで先生たちで一皿、庄司さんで一皿という配分になりました。



そんなわけで乾杯ターイム、届いてない人はエアかんぱーいw
私はほぼ前の座席だったということでりこてんてーとかろ先生と心の闇ドリンクで乾杯できました。
あれじゃん、イラストレーターと乾杯出来るなんて夢にも思ってなかったから素晴らしい経験が出来た気がする。



かろ「(ハイカロリーを選んだ理由は)甘いのが大好きで」
りこ「なんでホットにしたの?」
かろ「寒くなりそうかなって」
りこ「最初アイスで進めてたでしょ」



まずはプライベートの質問コーナー。
なお質問コーナーは闇が深かったとも深くなかったとも!?



りこ「好きな食べ物飲み物は何ですか?」
庄司「俺が聞いた方がいいかな、なにしにきたんだろうって」
かろ「(まずはかろさんからということで)チョコレートとかパスタとか」
りこ「逆に苦手なものは」
かろ「香辛料のパクチーとか。苦手な飲み物はお酒とか。すぐ酔っちゃう」
りこ「何でも好きだけど肉かな。肉は飲み物。苦手なものはパッと思いつかないけどニンジンかな」
庄司「先生への差し入れにパクチーとニンジンはやめましょう」



庄司「お互いの尊敬しあうところを教えてください」
りこ「かろさんはいっぱいあるよね。絵巧いし」
かろ「りこちゃんもだよね。楽屋みたらいろんなジャンルの知り合いが多い。あと白使うのがすごい巧いなって」
りこ「ワンピースかー」



庄司「休日は何をして過ごしていますか」
りこ「休日なんてなかった」
かろ「原稿がない時だよね…溜めちゃうからない」
りこ「休みは作るのが苦手なのでないですね…ネット徘徊してる。ゲームしたり」
りこ「クックパッド見たり刀剣やったり」



庄司「息抜きになにをしますか」
りこ「薄い本を読むことかな。刀剣とか最近では少しおそ松さん」
庄司「カップリングとか言ったりします?」
りこ「言いたくないw」
かろ「私はガチャ回しかな。最近は星のドラゴンクエストとか」
りこ「いくらくらい使っちゃった?」
かろ「もう忘れちゃった」



庄司「趣味は何ですか」
りこ「趣味はまあ同じかな」
かろ「ゲームが好きかな。あとニコ動みたり」
庄司「僕は皆とこうして触れ合うこと!」
りこ「それ趣味なの!?」



庄司「最近の悩みは?」
かろ「家がないこと。引っ越しで新しい家が半月までないから徘徊してる」
りこ「うちおいでよ!」
庄司「みんなで行こうぜ」
りこ「庄司さんのせいで精神やんじゃう」
庄司「Twitterでつぶやかれたらガチでたたかれる奴だ」



りこ「好きな男性のタイプだって! 庄司さん好きな男性のタイプは!?」
庄司「ガクトさん」
かろ「この人だってのはいないけど、一緒にいて和む人。癒し系の人」
りこ「私はオタクの人。趣味を理解したり、薄い本が落ちていても引かない人」
庄司「ただしイケメンに限る」
りこ「そんなことないよ!」
りこ「しまう場所内からなかなか友達呼べなくて」



庄司「最近のマイブームは?」
りこ「今も昔も刀剣なんだけど」
かろ「カフェとかアロマ行きたいよね」
りこ「願望だ、リア充だ」
庄司「りこせんせーの最近の目標は」
りこ「痩せなきゃって。そういいつつハイカロリー」



庄司「最近見た怖い夢は?」
かろ「私はあんまないかな」
りこ「よく寝てるんだ。私は最近コミケにおちたって夢。遊べると思えるけど、ちょっと準備してたのにとショックを受ける」
りこ「ちょっとリアルなのが怖い」



りこ「これだけは苦手なの。私はカラオケ」
庄司「でも箱庭では歌ってましたよね」
りこ「あれ聞いたら苦手だってわかるから」
庄司「当日呼ばれてみにきたら、歌えーってなった」
かろ「虫とか」
りこ「私は見なかったことにする」




庄司「他人がやっていないことで日課にしてること」
りこ「毎日豆乳飲んでるくらいかな。乳でかくなるかなって」
かろ「私は何だろう」
りこ「(絵描きならではで)メールチェックとか?」



庄司「もらってうれしい差し入れとかあります?」
りこ「アイスとかはうれしいけど夏だとね…」
庄司「クーラーボックスで持ってこられてもね」
りこ「でも差し入れでお金とか怖いよねw とりあえずもらうけど」
かろ「私は何でもうれしいよ。迷惑じゃない限り。生ものとか」
りこ「刺身とか(もらうと)やばいね」
りこ「お手紙とかもあるよね」



庄司「中学生高校生の時なにをして過ごしてましたか」
りこ「やばいね、ただのオタクだったから。画材を買う時だけ外に出てた。そして二次元に恋してた」
りこ「高校の時ショタに目覚めてた。デジモンのアニメのおかげで」
かろ「部活で運動部に入ってたけどきつかったからやめちゃった。あと合唱団」
庄司「ところで高校でショタに目覚めるってどうなんですか」
りこ「中学の頃はムリだと思ってだけど!」



お仕事編。
庄司「庄司さん案件以外でこれはないわーってのは?」
かろ「昔は原稿挙げて未払いされたこととか。」
りこ「アール○ットだね」
かろ「私の場合は半分は支払われたけどって。今夜逃げ中だから」
りこ「未払いじゃないけど、夜中に電話かかってきたことある。良い返事しなかったら『もうちょっと頑張ってくださいよ』と」
りこ「夜中だったから素直に返事してたけど『死んでしまえ』と言われた時だけ、死にませんと答えた」
庄司「もうちょっとがんばれ、メールだと断るじゃないですか、死んでしまえと思ってる」
庄司「明日から仕事で使っていきましょう」
かろ「死んでしまえって言われたら1週間くらい引きずりそう」
庄司「他はあります?」
りこ「まだある会社だから無理だな。ところで庄司さんのはないですか?」
庄司「お二人の案件ではないですよ。スカイプやらは応答ないのに、つぶやきは更新されてるとか。あと自宅まで行ったり」




庄司「お仕事で一番大変だったことは」
りこ「原画かな。ラノベもペースが速いから大変だけど」
りこ「でもやっぱり特典やら差分が多いPCゲームかな。かろさんは絶賛だよね」
かろ「まだ描いてる」
りこ「がんばれがんばれ」
かろ「単発しながらやってるからね…」
庄司「4コマとかどうですか」
りこ「どうやって書いたらいいかまだわからない」
庄司「かろさんもどうです?」
りこ「ゲームでなくなりますよw」



庄司「やってしまった失敗」
りこ「1か月くらい締め切りを勘違い。でもちゃんとあげましたよ」
かろ「最後の最後で指が6本であることに気づいたこと。自分ではそう思ってないのに影のつけ方とかで」
りこ「あと写真撮っていい出来だなと描いてみたら、めっちゃ骨折してたり」
かろ「写真だとよくできてるのにね」



庄司「今後やってみたい仕事」
りこ「やったことないのとかやりたいよね。普通に漫画とか描いてみたい」
庄司「バーングワードワーン」
りこ「それで売れます!?」
かろ「私はお仕事か分からないけど、自分の絵を動かしてみたい。でも2,3枚で云々」
庄司「この中でアニメーター関係者がいたらぜひぜひ」




庄司「絵を描くときどこから」
りこ「私は目から」
かろ「私はあごから。輪郭。でも目から描いた方がいいって」
庄司「どっから描くかって教わります?」
りこ「教わってもらったけど目からと。私は昔友達がそう描いてたこともありそう描いてた」



庄司「ところで心の闇ドリンクどうです」
りこ「ちょっと苦手。コーラがこうね」



下ネタ編
庄司「Mですか? Sですか?」
りこ「Mでしょ、Mでしょ」
庄司「梱枝先生がSだという人、手を挙げて」
大勢の人挙げる。



りこ「なにフェチですか?」
かろ「目隠しとかいいよね」
りこ「なに、プレイの話!? プレイなら踏むかな!」
りこ「踏まれてもいいよね…反応がないよ!」
りこ「フェチはー。女性なら足がきれいでニーソが似合う人。男性は手」
庄司「ただしイケメンに限る」




りこ「今日の下着の色を教えてください!…セクハラやん!」
かろ「何着てるか覚えてないな」
庄司「はいてないんですか!」
かろ「それはないかなー」
りこ「はき忘れるのがわかんない」
庄司「ファフニールのイリスとか」
りこ「イリスちゃんは寝てるときもはいてないんだよ」
かろ「ピンクは持ってた気がする。今は…黒」
りこ「てきとー! 私は…確認したら黒だった。変わったガラだとミッキー」
かろせんせー、ありすパーカーの下からのぞき込む。
実はこの時パーカーの直着してることが判明したw
かろ「(あ、ミッキー)本当だ」



庄司「理想のデートプランは」
りこ「一緒にコミケ行くことかな」
庄司「荷物持ちとファンネル」
かろ「行ってみたいところかある。動物カフェとかボードゲームカフェとか。一緒に遊べる子がいい」



庄司「もし元カレが他の絵描きさんと付き合ったらどうしますか」
りこ「元カレが好きかどうかで決まる。(絵描きさん)つぶさない?」
かろ「いろんな人と付き合ってる人もいるよね」



庄司「最後の質問、先生方は声優さんと結婚してエッセーをださないのですか」
りこ「どこかで聞いたことあるw かろさんはディズニーでやりたいって言ってたよね」
かろ「ミッキーをエキストラで出すのに結構お金がかかるって」
りこ「現実が、夢の国が」
りこ「わたしはまず声優さんと出会いがない。やっぱり尊敬しちゃう存在だから話しかけにくい」
庄司「ファフニールとかドラマCDとかでも緊張されてましたよね」
りこ「声優と結婚してディズニーで挙げられたらエッセーだすかな」
かろ「声優さんは雲の上の存在。プライベートまでは発展しないかなって」




そんな感じで質問コーナーはおしまい。
10分間の休憩、2時半過ぎからトークイベント再開!
いったんお三方もカレーとかを片手に退場されました。



この後はたこ焼きのロシアンルーレットを行って庄司さんがもだえたり、覚え描き対決で庄司さんやかろ先生のイラストに笑ったり、じゃんけん大会したりでした。



そして最後に締の言葉のなかでりこてんてーが6月下旬位に発表できることがあるとおっしゃって…。





なんだか意味深w



そんなこんなでいろいろと出費がかさみそうだけどたのしみだー!



そしてトークイベント、ほんとに楽しかった。




関連記事
スポンサーサイト
category
イベント

Trackback

http://ultramanday.blog71.fc2.com/tb.php/211-fe3ca94c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。