君にも見える趣味の星ジュニアゾイド JZ-06 ウルトラザウルス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ジュニアゾイド JZ-06 ウルトラザウルス

ジュニアゾイドはウルトラザウルスを手に入れるまで絶対集めないぞ、なぜなら揃わない可能性の方が高いなら無理に集めなくてもいいんじゃね…そんな風に思ってたら、ウルトラザウルスを手に入れるめぐりあわせがきてしまった。




なんでこいつだけめっさレアなのかといわれても、末期に近い頃の生産数なんて推して図るものだし??



なんにせよ久しぶりにレアゾイドを手に入れて、久しぶりにゾイドを取り扱うブログらしくいってみる。









IMG_2429.jpg 
なかなかピントが合わせにくいやつ、本家レビューの際どうなるんだろうと思いながらの撮影。









IMG_2425.jpg 
一眼レフを使ってもところどころピントが合わないの、技術が伴っていないのかそういうことなのか云々。



本体は一部シール貼済みなのです。



そして一部パーツはランナー制。










IMG_2433.jpg
末期に近いとはいえ、そこはジュニアゾイド



カバヤゾイドには負けるけど十分遠景モデルとしてはもちろん、本家ウルトラを買ってもらえないお子様にも申し分ないクオリティ。




もっともところどころ可動がオミットされてるけど、そこはご愛敬。










IMG_2430.jpg

前面









IMG_2431.jpg

側面












IMG_2432.jpg

背面








IMG_2434.jpg IMG_2435.jpg
首が自由に可動可能。



ただし本家と多少なりとも可動域が違ってくる。



それこそPSゾイドでの勝利の雄たけびだって。








IMG_2436.jpgIMG_2437.jpg
ミサイルポッドも動くよ!



その分折れないように気を付けないといけない。









IMG_2438.jpgIMG_2439.jpg
ウルトラキャノン砲は内側の部分の可動が自由すぎる一方で、外側は強度があるから好きなところで固定できる。



そして甲板のつけ方が本家まんまである、すごい。



ちなみにウルトラキャノン砲の武装取り付け部分は異なるため本家同様にはできないのだ。








IMG_2440.jpg 
折れそうで怖いのは本家もジュニアも変わらないw










IMG_2441.jpgIMG_2443.jpgIMG_2444.jpg
口もある程度動く。



そして上の歯の取り付け方が本家まんま、取り外すことだってできるすごい。



なによりパイプも各々別パーツなので折れないようにry










IMG_2449.jpg 
足だけダイキャスト。



そして1988年に発売されたことを物語っている。



さすがにダイキャストでは足裏は再現できなかったか。









IMG_2445.jpgIMG_2446.jpg
今回手に入れたのはアンテナ一つだけランナーから外れていた以外は完璧。



欠品がないレアなゾイドだったため、今回手に入れることを決意しました。







IMG_2447.jpg 
この画像だけのアンテナひとつだけ装着した姿。



ランナーから切り取るのがもったいなくてね・・・w









IMG_2452.jpg 
そんな武装やラベルのつけ方。



バーコードが存在することに時代を感じたり感じなかったり。









IMG_2450.jpg 
そうそう、足はこんな感じで動く。



腰のディティールが邪魔をして前足の可動が死んでるのだ。










IMG_2451.jpg 
そんなわけでジュニアゾイド、ウルトラザウルスでした。



ほんとにめったに見ないレアな物、まさかゴジュラス限定型より先に手に入れるとは思わなかった。



ひとまずこれで心置きなくジュニアゾイドを集めていけるってことさ。




総評としてはたとえ高い値段で手に入れても本体の出来がいいので見かけたら余裕があれば手に入れてオッケーな物です、はい。
関連記事
スポンサーサイト
category
海外など
tag
ゾイド
タカラトミー

Trackback

http://ultramanday.blog71.fc2.com/tb.php/222-a51e2963

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。