君にも見える趣味の星ジュニアゾイド JZ-04 ゾイドゴジュラスMK-Ⅱ量産型

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ジュニアゾイド JZ-04 ゾイドゴジュラスMK-Ⅱ量産型

勢いがあるうちに更新しておくってお話し。



というより更新が楽な奴ばかりやってる気がしなくもない。



そんな今回はゴジュラス量産型ってそんなレアなのっていうジュニアゾイド版。



バトストなどの遠景モデルではおなじみのゴジュラスなのに、お前そこまでレアなのかよって。









IMG_2455.jpg 
量産型だけど箱の写真と同じく赤目なあいつ。










IMG_2456.jpg 
ウルトラザウルスよりはピントがあいやすいけど、それでもあんまかわんねーような。



今回ポージングを無印ゾイドの設定画風にして撮っております。



意外とそのポージングが決まるんだと思ったのがきっかけ。



あとは4連装がついてないのが同じだなと思ったのも。



たぶんゾイドゴジュラスの方に取り付けたら、ハーマンが乗ってたあいつって思えそう。








IMG_2460.jpg 
物自体はゾイドゴジュラスと変わらないです、持ってないけど。



背びれとかも別パーツなのには驚いた。








IMG_2457.jpg 

前面


例によってランナーから部品を切り落とせないからどれもつけてないです、はい。










IMG_2458.jpg

側面


それでもキャノン砲がついてるだけでだいぶ見栄えが違うので、平成世代的にもゴジュラスはキャノン砲がついてるのが落ち着く。










IMG_2459.jpg

背面








IMG_2461.jpgIMG_2462.jpg
物自体はゴジュラスなんだし、ゾイドゴジュラスを紹介するときにページを割きたい。








IMG_2464.jpgIMG_2465.jpg
今回の目玉部分。



取り付けるところが本家より下がっているため、前面に押し出すとキャップがヘタれた時の感じを思い出して仕方ない。



今更だけど、幼年向けに作られてるためか関節がネジ止めされてるので摩耗しても怖くない?!



あと久しぶりにゾイドの撮影でフラッシュしてないことを忘れてフラッシュしてたりも。









IMG_2466.jpg 
ヴェスバーっぽく。



むしろ今回の場合だとこっちの方が似合ってるのではと錯覚しそうである。







IMG_2467.jpg 
初期のジュニアゾイドの型を使ってるので例によってミサイルランチャー的なのが付属しております。



本家ゾイドでもこういう感じでサブパーツを用いてランチャーしちゃうぜってゾイドが改造ゾイド含めて1体くらいいてもよかったかも?



戦車とかそういうのにくっつけちゃう世界観だし。









IMG_2469.jpg
今回はセロテープすら怖くてry



シールは何気に折られて封入されておりました。



物自体はたぶんゾイドゴジュラスのと同じ。









IMG_2474.jpg 
ダイキャスト製の足にはウルトラ同様に文字が刻まれております。



1987年製のわりにレアなのか、ゾイドゴジュラスの時から使ってるから実は88年製の可能性があるのではと云々。








IMG_2470.jpg
よく見かける(?)構図。



最近本家で二体を並べていないから、このサイズ差であってたかなと。



でもスケールとしてはお互い1/155なんだし。









IMG_2472.jpg 
そんなわけでジュニアゾイドよりゾイドゴジュラスMK-Ⅱ量産型でした。



遠景モデルに使われるやつの後ろ側に遠景をおいてもそこまで…って感じ。



とりあえずこの二体を手に入れてしまった以上、近いうちにジュニアゾイドを揃えていかないとねーという思いに駆られております。
関連記事
スポンサーサイト
category
海外など
tag
ゾイド
タカラトミー

Trackback

http://ultramanday.blog71.fc2.com/tb.php/225-b0556ffb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。